MENU

 PCMAX、ハッピーメール、Jメールで初めて神様探しをすることになりました。
神待ちは今回が初体験ですから、どんな結果になるのかは予想することができませんでしたけれど、それでも助けてくれる人はいるからという親友の言葉を信じたのです。
無料で利用ができるのも本当に助かるって感じがしました。
近辺に住んでいる人で、私の事を助けてくれる人はいないかと、期待を込めながら掲示板で相手を募集してみたのです。
こういうことはやはりタイミングとかもあるだろうから、すぐに返事はこないかもっていう気持ちも持っていました。
それでも、男の人の利用者はすごく多くいるから、きっと神様だっているに違いないという気持ちにもなっていました。
これだけたくさん男の人たちが利用して出会いを求めているんだから、宿泊させてくれるような優しい人だっているに違いないと思いってしかたがなかったのです。
思っていたとおり、何人かの人からお誘いのメールを受けることができたのですが、ちょっと遠いところに住んでる人が多くて困ってしまいました。
それと、あからさまに体目的でラブホテルでなんて言われちゃったのは怖かったのでメールは削除してしまいました。
それでも何人かの人からメールを受け取ることもできて、何となくこれで助けてもらうことができるという気持ちにはなっていました。
中でもすごく優しそうなメールを書いてきてくれたのが、23歳の年上の会社員の人でした。
「狭いワンルームなんだけど、良かったら宿泊に来てもいいんだよ」
このように言ってくれて、どうやらかなり近いところにいるらしくて、迎えにも来てくれると言ってくれたのです。
実際にこの人と対面したのですが、とっても優しくて、ルックスも自分好みだったのでテンションが上がってしまいました。
それにガツガツした態度がなかったのも安心感に繋がって、彼の自宅で厄介になることにしました。